FC2ブログ
東日本大地震(3月12日メモ)

↑外の方が暖かいので散歩に出ました。


朝、パパは7時に大学に行きました。大学入試二次試験後期日程の当日ですが、遠方の受験生が来られないから延期になりました。今日は受験会場に来る受験生の対応をしてたそうです。

我が家は相変わらず停電。寒い家の中で上着と靴下着用してたけど子供たち二人とも手が冷たくてかわいそう。室内で10度しかなかったよ。

サクさん、よく眠れなかったらしく一日中機嫌悪いし、マメキチさんは飽きちゃってイタズラ始めるし。昼頃には私すっかり疲れてました。

しかし、朝からラジオつけて被害状況を聞いてたら、山形なんて良い方だってことに気づく。

岩手、宮城、福島の沿岸部は壊滅…。

宮城県では200~300人の遺体が発見されたって…。

ラジオだから想像するしかないのだけれど、それがとても恐ろしく感じました。

恐ろしいのに、空は快晴。

それも気持ち悪い。



そんな、何ともやり切れない気持ちを抱えつつ、食事の準備やら子供の世話でバタバタして…。

昼過ぎについに水道が止まりました。団地は水道水、ポンプで上げてるんだった…。ポンプは停電で動いてないのです。

水はペットボトル2リットル×4本あるから多少は平気だけど、トイレとお風呂がなぁ…。


電気が復旧すればすべて解消されるんだけど、って思ったのが午後2時。地震発生から丸一日経過しました。

午後3時過ぎ、私の携帯が鳴りました。東京のお義母さんからでした。電話に出ると、ものすごくホッとした声が聞こえてきたよ。めっちゃ心配してたみたいで、何度も連絡とろうとしたんだって。こちらからもメールや電話何度もしてたんだけどね。やっと少しつながるようになったのかな?と光が見えました。

ラジオで、夕方までに発電所をフル稼動させるって言ってて、午後は1万戸、2万戸と復旧する家が増えていきました。なかなか我が家は復旧しないなぁ、と半ば諦めてましたが…。

ついに夕方5時過ぎに復旧しました!


パパと小躍り。

それ見てマメキチさんもバタバタ踊り。


電気、ストーブ、テレビ。有りがたい。


テレビ見て、被害の大きさにまた驚きました。津波で家や車が流され、人々が泣いてる様子…

うちから見える山々のすぐ向こう側の惨劇。地獄そのものです。

津波だけでなく、火災、爆発、崩落。しかも、青森から関東までっていう広域です。

しかし今一番怖いのは福島の原発かな。



サクさんとマメキチさんは、状況をわかってませんが、小さいなりに何か感じ取っているらしく、機嫌は悪く、疲れたみたい。お風呂入ってすぐに寝ました。


市内の様子メモ。

・近所のドラッグストアとスーパーで入場制限かけてた。電池、レトルト食品、湯たんぽ、カイロなどは売り切れ。カップ麺は個数限定。やっぱり非常用グッズは必要だね。

・ガソリンスタンド、長蛇の列。しかも10リットルしか買えない。
・温泉施設解放してるとこもあって、利用する人多いみたい。

・近所のコンビニは停電でしまってた。

・明日日曜日だけど銀行の一部店舗開いてるみたい。

・仙台からの重篤患者が山形の指定病院に搬送されるかもしれないから、一般の患者は個人病院などに行くようすすめてた。

・停電のため、下水処理に時間がかかるようで、できるだけ水を流さないよう呼びかけてた。


明日からは食べ物の心配しなきゃな…。
スポンサーサイト



[2011/03/12 23:58 ] | 震災 | コメント(0)
東日本大地震(3月11日メモ)
3月11日14時45分頃、宮城県沖を震源としたマグニチュード8.8の大地震が起きました。私が住んでいる山形市は震度5弱でさほど大きくなかったものの、我が家は4階なのでものすごく揺れました…。

最初、携帯の地震予知速報で地震だ!って思い、すぐに石油ファンヒーターを消して、子供たち二人を抱き寄せて安全と言われている戸口にしゃがみ込みました。それしかできなかったな。すぐに揺れが来て、ガタガタガタガタ!って1、2分は強く揺れました。

カップボードと冷蔵庫がダンスを始めたあたりでおしっこチビりそうになった(笑)。

パパの泡盛とワインのボトルが落ちてきて(でも割れなかったし人には当たらなかった!)。


三陸沖や宮城沖って大きい地震起きやすいんですが、山形って揺れは少ないのです。そんな山形でもこれほどの揺れ…。嫌な予感。

第二波をやり過ごしてから、念のため子供たちを連れて団地から出て30分くらい様子見。火災が怖いので…。他の住人もちらほら外に出てました。うちの団地、築40年なんで…。耐震工事してないし、崩壊してもおかしくないんです。

すぐにパパからメールが来て、無事であることを確認しましたが、電話はすでに不通。夕方にはメールも不通に。

最初の揺れで停電になり、復旧のめどがたっていません(11日22時現在)。

それでも、水道とガスは大丈夫なので、我が家の唯一の防災グッズである懐中電灯と携帯ラジオを出してきて、明るいうちに電池替えて準備しました。

料理はできたし、お風呂も入れたし、こんな時はオール電化じゃなくて良かったと思う。

例えば、ガスが止まっても、カセットコンロあるし、水道はひとまずペットボトル箱買いしてるから何とかなったかな。

明かりは、懐中電灯の他にお雛様のぼんぼり(意外に使える!)とアロマキャンドルがあって活用できました。


しかし、マメキチさんは電気つかないしテレビつかないしストーブつかないし、大騒動でした。停電だよ!っていうと、「敬礼!」って聞き間違えます。ただ、地震は「大変だ」とわかったらしく、怖い怖い、大変、って言ってます。


さて、夕方になってラジオでようやく状況がわかってきました。
・津波がかなり酷かった。
・東北はほとんどの地域で停電。
・安否がわからない被災者多数。
・崩落事故多数。
・東京でも火災?
・鉄道、飛行機運休。

ずいぶん広い範囲で被害がでている模様。

最初の揺れがあった直後から、大学病院の救急車が出たり入ったりしてるし、消防車のサイレンもあちこちから聞こえるし、不安ですね。明かりがなくて気持ち悪いくらい静かだから余計に。

しかも今日は寒波で午後は吹雪でした。外で様子見てる間も雪降ってて、サクさんかわいそうなくらい寒かったよ。

5時過ぎにパパ帰ってきました。4時前には大学出て、普段なら20分で帰れる距離なのに。聞けば、道が混んでる上に信号機点いてなかったらしい。吹雪だったしね。

帰ってきてから一度買い物行ってくる!って出かけたはいいけど、コンビニもスーパーも閉まってて。ドラッグストアだけ開いてたそうだけど長蛇の列だったらしい。

エライことになってますわ。


こんな日でしたが、明日は大学の二次試験の後期日程なんです。午前6時までに天候や状況をみて中止が決定されるそうです。現段階では実施の方向で。

その情報もラジオで聞きました。

パパの職場も本がバサバサ落ちてきて大変な状態らしいです。停電だから、やっぱりワンセグでテレビ見て状況把握したって。


最初の揺れ以降、余震が続いています。最初の1時間はそれこそ数分おきに。徐々に頻度は減ってますが、時々大きい揺れ(震度4とか)が来ます。

私、余震って初めて経験したかもしれない。

ずっと揺れてるから、揺れてなくても揺れてるような気がしてしまう。気持ち悪い揺れ。


災害伝言板、携帯から使えるらしいけど、つながりにくくなってて結局使えない。
[2011/03/12 22:17 ] | 震災 | コメント(0)
| ホーム |