091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

引っ越し業者の攻防!

引っ越し業者の見積もり→契約はめんどくさいね、正直...。

我が家の場合。


先週水曜日、4社に見積もり。うち1社は1週間経っても見積もりの連絡来ず。安くできますよ!と言われたけど、そこはパスで。

3社は見積もり当日の金額はどこも同じくらいの額でした。

あと、長距離なので鉄道コンテナを使っての引っ越しも検討して、さらに1社見積もりしてもらいました。が、結局荷物が多いので10tトラックの量と言われて、結局コンテナもトラックも金額変わらないことが発覚。しかも上記3社よりも15万くらい高い。

そういうわけで、一番ピンときた引っ越し業者Aに連絡を入れて、「もー少し頑張れますか?」の問い合わせ(笑)。そしたら、先週より3万以上下がりました。一応、業者B、Cにもお伺いを...。B社は連絡が夕方になりましたが、A車より3000円安い額に! そして、業者Cは「引っ越しの週はもうだいぶ埋まってきてますので、これ以上は下げられません...」と言われたので、どうもありがとうございました。

A社とB社の一騎打ちですが、A社の決め手は資材と、移動日が3日かかる(B社は2日)ので我が家はその方が良いという点。

で、業界ナンバーワンと言われているのもあったので、A社に決めました。B社にお断りの電話を入れました。予定も決めました。あとは段ボールを待つだけ。


先ほど、8時過ぎ。

「ブー」←うちの呼び鈴(笑)

B社の営業さん。

大変だなー。

「なんとかうちにご依頼いただければと思いまして...」

というお願いだったので、移動日3日、午前中作業開始(これは今の宿舎退去の関係)、電気関係取りつけ・取り外し込み、というA社の条件を全部同じにしてもらって、A社より3000円安い代金でやってもらうことに決めました。ご近所のギフトと食器を包む資材も付けてもらいました。さらに、A社へのキャンセルの電話もしてくれるとか(これが一番嬉しい)。

これだけ必死な理由、トラックを走らせると宣伝になるから、だそうです。

商売って大変だね。

まぁ、子供たちが喜ぶかわいいキャラクターの引っ越し業者(大手です)なので、今日頂いた段ボールのサンプルを明日見たら子供たちテンション上がるの間違いないね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

プロフィール

mamekichikun

Author:mamekichikun
2008年5月30日に第一子の長男を、2010年5月18日に第二子の長女を出産しました☆ 実家は愛知県春日井市。2006年3月中旬に山形県山形市に移住。2012年8月末に広島県東広島市に引っ越しました。2014年7月、念願のマイホームが完成。二児ママ、マメコ(通称マメ)が我が子マメキチとサクさんの成長記録をつけていきます。

マメキチさんとサクさんがお腹にいる間と現在ののマタニティライフを綴ったブログはこちら↓
マメモリ日記

How old are you?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード