FC2ブログ
病気のこと
ブログに書くかどうしようか迷ったけど...。実生活で人に話せる内容ではないのでここに書いて気持ちを整理したいということと、いずれは子どもたちに見せたいという思いもあるので書こうと思います。


9月17日に、大腸内視鏡検査を受けてきました。


いやもう、検査(の準備が)大変でした。それはともかく。


で。病理検査の結果が出たのが9月24日。


結果、病気見つかったんです。エコーで大きな病気(腫瘍など)は見つかっていないので大丈夫とのことだったんですけど。

意外と大きな病気だ、という先生の反応でショックです。


潰瘍性大腸炎との診断でした。


実は、少し前にこの病気のことをテレビで知りました。症状が重いと仕事に行けないくらい大変なのだそうです。そのときに知った症状が私の症状に似ている気がすると思ったので、最初から専門で消化器科があるクリニックにかかったんです。そして最初から内視鏡希望。

たぶんこの病気あまり知られて無くて、昨日実母に電話で病気の話をしたら「過敏性大腸炎」と誤解されました。説明しても理解してもらえなくて疲れました。

潰瘍性大腸炎とは、原因がまだ特定されていないがために難病と指定されている病気です。先生が言うには、生活が欧米化するに従って患者数が増え、現在10万人を超えているとのこと。20代~30代の男女の患者が多いそうです。症状は、下痢、下血、腹痛。出血しているので、貧血、体重減少、発熱なども起こるとのこと。これ全部当てはまってます。

内視鏡を使って検査をすると、腸管にただれが見られます。私の場合、範囲は直腸からS状結腸までで、中等症と書かれてました。人によって、直腸だけとか、大腸全体とか、範囲が違うそうです。治療でその範囲が小さくなることもあるみたい。

ご存じの通り、気になることはあれこれリサーチしたくなっちゃう私なので(笑)、もちろんこの病気についてネットで調べてみました。食事に気をつけた方が良いって記事が多いんだけど、最近は食事制限しない病院もあるよ、という話もあったりして、さすが原因不明な病気だなーと難しいです。要は、お腹の調子が落ち着いていたら、暴飲暴食しなければある程度食べて大丈夫みたいなことらしいです。

あ、すぐ死ぬ病気じゃないです。

この夏の体調不良は気のせいなんかじゃなかったーーー。あの体のだるさは主に貧血から来てると思いますが、お腹がシクシク痛むのも地味に辛かったーーー。

この症状に加えてレディースデーが来て、夏風邪引いちゃった時は半分死んでました。


しかし、痔じゃなくて良かった(笑)。

いや、むしろ痔のほうが良かったか?(笑)。



次回のお話は~、はじめての内視鏡検査!
スポンサーサイト



[2013/09/28 00:32 ] | ワタシのはなし。 | コメント(2)
<<はじめての内視鏡検査 | ホーム | ぶどうぶどう>>
コメント
そんなに体調不良が続いていたとは。仕事も育児もしながら大変でしたね。パパさん出張多いしね。
出血と貧血はしんどいよね。完治しずらさそうな感じだけど、薬でコントロールできるのかな。少しずつ楽になっていくといいね。無理しないと家事も育児も仕事もってできないけど(マジで!)どこか手抜きして無理が続きませんように。

[2013/09/28 01:41]| URL | りす #- [ 編集 ]
りすさんへ
コメントありがとうございます!

根っからの体育会系なもんで、体がちょっとしんどいくらいでは休まなかったんですよね。少なくとも、症状が出た段階で病院行けば良かったって反省。この症状1年以上続いてるんです…。引っ越しあって受診の機会逃しました。

そう、完治しない病気、と言われてます。ひとまず寛解という病気が落ち着いた状態になることを目指して治療します!
[2013/09/28 07:53]| URL | マメ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |