FC2ブログ
はじめての内視鏡検査
9月17日に初の大腸内視鏡検査を受けて来ました。


検査自体は簡単です。


しかし、準備がとっても大変。


前日から炭水化物を中心に消化しやすいものを摂取。←地味に憂うつになる。寝る前に、コップ3杯で薬を飲む。夜9時以降は絶食です。

当日の起床後に下剤を飲みます。飲んですぐにお腹ギュルギュル来るかと思ってたら、3、4時間後がピークでした。出し切っちゃえばお腹痛くない。下剤の腹痛が一番しんどかったな…。

病院で受け付けしてすぐに呼ばれて、血圧計、問診。

そして、経口腸管洗浄剤ですよ。一般には、2時間で2リットル飲むと言われてますが、ここのクリニックでは「腸管がキレイになってれば良いので全部飲む必要はないですよー」と言われてホッとしました。実際、1リットルを1時間ちょっと、それから水500mlを30分、残り30分で洗浄剤を2、3杯飲んだ辺りでOK出ました。

洗浄剤は胃もたれするというか…。美味しくはないし…。味はレモン味ではあるんですが、ベースが塩水(笑)。甘いんならいいんだけど、塩っぽさが強い水って飲めないねー。

唯一、アメを自由に食べて良いですよ!と言われたのが救いです。ハイチュウ最高だった。

検査室で着替えて、採血と点滴しました。点滴は、腸の動きを止める薬と痛みを感じにくくさせる薬?が入り、薬が入って2、3分したあたりで頭がぼーっとして現実か夢かわからないフワフワした感じになりました。不快ではない。

一方の内視鏡は、麻酔薬が入ってるというゼリーを使っているからか、「カメラ入りますよー」から先はあんまり感覚なし。腸管移動するのもわかってちょい気持ち悪いけど大丈夫。お腹の左角曲がる時はアイテテとなったくらいかな。小腸の一番最後の辺りまで入ったそうですがその時の感覚はありません。

胃の下を通す時は看護師さんがぎゅーっと押さえてました。ちょっと重い感じ。

小腸の末端まで届いたら、仰向けになって下さいって言われて、そこからモニター見ながら説明を受けました。

小腸、盲腸から大腸の上の方、左側まではキレイなもんでポリープとかもなし。いたって健康。

S状結腸〜直腸が異常でした…。毛細血管は見えなくて、腸管はボロボロになっててびらんという、かさぶたのようなものが全体に見られました。血がにじんでいるので、下血はこれのせいですね。基本的に鮮血は浅いところの出血だって聞いてたのでやっぱりなーという印象。

S状結腸と直腸の組織をとって病理検査に出してもらいました。


検査がスタートしたの14:45くらいで、終わったの15:20くらい。あとは診察室で先生からの説明がありましたが、病理検査に出す前でもこれは潰瘍性大腸炎だね、と言われました。検査の結果が出てから確定ということで...。


次回のお話は~、国指定の難病で補助金申請!
スポンサーサイト



[2013/09/28 00:41 ] | ワタシのはなし。 | コメント(0)
<<補助金申請 | ホーム | 病気のこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |