071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

団信

さて、ネックになっていた団信です。

Googleで団信と検索すると同時検索ワードとして上位に出てくる病名がありますが、パパの持病でございます。つまり、そういう検索をする人が多いっていうワケで、いかに我が家の状況が厳しいかが分かるわけです。

本人もあれこれネットで調べたりしたみたいで、団信の審査に通ったケースは、症状が軽いとか、薬飲んでないとか、そんなんだって...って悲壮感たっぷりに話してくれました。

だよね。


引っ越しあたりから調子悪くて、今は安定しているものの、月1で通院してて、結構たくさん薬もらってくるの知ってる。うちホント医療費かかってるんです。


で、昨年11月30日、初めてNホームのFさんに会いまして、新築住宅に対するふくらむ夢よりも、土地・間取りよりも、まず先に団信をどうするか、ってことだけ説明してもらいました。営業さんなんで、こういうの造ってますよ、って資料だけもらいましたけどね。

1時間ほどの打ち合わせで、理路整然としたトークに感心しつつ、次の予定など決めて終了。

銀行の住宅ローンって、都銀、地銀、ネット銀行と様々あります。テレビCMでバンバンやってるもんね。

でも、団信は保険会社がやっていて、どの保険会社の団信かを調べて、どこかで通れば、その保険会社の取り扱いのある銀行のローンを組むことになる、というわけです。

逆に、1つの保険会社で審査がだめだったら、その保険会社の団信を取り扱っている銀行は軒並み駄目ってことになります。

で、保険会社別にそろえてもらって、片っ端から団信の審査を受けていくことにしました。

団信には2種類あって、普通の団信と、保険料が少し高いが病気の人でも入りやすいワイド団信というのがあります。Fさんの戦略は、普通の団信を全部攻めていって、全滅したらワイド団信に片っ端から申し込むというもの。


ここが踏ん張りどころ。


1週間ほどで申請書すべてそろえて持って行ってもらいました。すべてFさんが銀行に持って行ってくれるということです。あとは結果待ち。
スポンサーサイト

テーマ:住まい リフォーム
ジャンル:ライフ

コメントの投稿

secret

COMMENT

プロフィール

mamekichikun

Author:mamekichikun
2008年5月30日に第一子の長男を、2010年5月18日に第二子の長女を出産しました☆ 実家は愛知県春日井市。2006年3月中旬に山形県山形市に移住。2012年8月末に広島県東広島市に引っ越しました。2014年7月、念願のマイホームが完成。二児ママ、マメコ(通称マメ)が我が子マメキチとサクさんの成長記録をつけていきます。

マメキチさんとサクさんがお腹にいる間と現在ののマタニティライフを綴ったブログはこちら↓
マメモリ日記

How old are you?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード