FC2ブログ
詳細打ち合わせ1回目!
ちょい悪い設計士さん(笑)との打ち合わせ。Fさんも同席。

朝10時半スタートで13時に終わった段階で、設計士さん曰く、ながーい物語全10章のプロローグが終わったとこです!って言われて愕然(笑)。

そんなもんなんですね。

詳細打ち合わせで4、5回かかる人もいるそうです。

打ち合わせ内容。

10:30~13:00
前回のショールーム打ち合わせの資料見ながら確認変更決定。

構造計算がまず必要になるので、窓の位置、数、大きさ等と屋根材などを最優先にしています。

午前中は、屋根材を瓦にすることを決定。金額出してもらったんですが、標準仕様からの差額が思ったより少なくて決めました。メンテコスト考えたらお得です。

蓄熱暖房はすごーくすごーく悩んでやめました。

メリット:
夜間電気料金を利用して蓄熱し、日中は電気代使わずずっと暖かい。朝イチから暖かい。

風が発生しないので常にほんのり暖かい。お家全体が暖かくなる。

デメリット:
本体がでかい。重い。床材と家具の傷みが大きい。

ホール階段じゃないので二階部は暖かくならない。

そうは言っても電気代は上がる。

初期投資が大きい(30万円とか…)

以上。

エアコンで良いやん?ってなった(笑)。


屋根材から、玄関ドアの色、玄関床材、玄関庇の色、サッシの色、ベランダの形、床材の色、物干し器具の形と設置位置。

全部決めなきゃいけないので確認作業です。多くの種類が選べる、ということはつまりそれぞれ説明してもらってそれを踏まえて決めるという作業になるので時間がかかる。

14:30~18:00
午後、マメキチさん迎えに行ってからも引き続き打ち合わせ。

インテリアです。

リビングの床材から。ボルドーパイン16cmだっけ。これ決定です。幅狭タイプのパイン材だと結構安くなるんです!十数万が数万円になるので大きいなぁ…。

キッチンは汚れが気になるので思い切って変えます。ホールから2階全室は統一。色はリビングに合わせます。

巾木とか細かい部材は書斎以外ホワイトで統一して広さを出します。

で。大変だったのが窓の大きさ、タイプ、ガラス種類と窓の周りの仕上げ! 1つずつ全部決めました。

リビングは、ホワイト系で下面のみ床材と同色のカウンター入れます。全部クロス巻き込みにすると埃がたまるそうので、色を入れたくないところは白いカウンターを入れました。

テレビを置く脇に縦に長ーいスリット窓2つ入れてカッコ良くします!

お風呂の窓の位置がどうしても気になる位置になっちゃうようなので、目隠しかつ格子になるものを付けたり。

想像力が大切だなぁって思いました。

2階は、パパの書斎は遊び心満載(笑)にしてもらって、それ以外は一階と統一。子ども部屋はドアとクロスを工夫しよう!って話でまとまりました。

あとは、エアコンを全室入れるとしたら、どこに室外機を置くか決めて…。

だいたいこんな感じ。



iPhoneから送信
スポンサーサイト



[2014/02/14 22:58 ] | ハウジング | コメント(0)
<<豆苗 | ホーム | 住宅ローン本申し込み>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |