FC2ブログ
挑戦の意味…なるほど
先生から受賞のメールいただいた時に、今回の選曲は挑戦したけど音楽をちゃんと自分のものにできてましたってあったのでほう?と思ったんですが…

毎回コンクールのプログラムをファイルに綴じてて、振り返ってみたら納得。異国の風は例年6年生が演奏してて、入賞してる子が多い気がします。めっちゃ良い曲なので是非YouTubeで聞いてくだされ。初めて聞いた時感動しました。

ある意味飛び級の選曲をしていただいたのですが、もっとすごい子がいました笑 5年生でモシュコフスキーの8つ性格的小品の火花演奏してる子がいて…難曲だけど弾きこなしてましたねー。上には上がぁぁ笑 まあマメキチさんには色んな意味で無理だw

選曲もそうだけど、いかに自分の中で噛み砕いて、表現するか。そこに尽きますねハイ。次行ってみよー!

iPhoneから送信
スポンサーサイト



[2019/07/08 10:08 ] | 未分類 | コメント(0)
<<クレパス画名作展と横山幸雄リサイタル | ホーム | マメキチさん銅賞受賞>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |