FC2ブログ
東日本大震災(3月20日メモ)
明日で地震発生から10日になります。

ガソリンは仙台や石巻など大きな町に届いてきてるようです。電気も徐々に復旧しています。まだまだ物資は不足しているようですが、食料品や紙おむつが入った段ボールが運び込まれています。

家を失った被災者や原発の近隣に住む人々は他県にうやわ…


今、緊急地震速報のメール来ました。

幸い、震源に近いところでも震度3で被害はなし。


余震は一日に何度か感じます。先週より小さくなってきています。


つづき。

被災者は他県に移動して新学期を迎える人が多いようです。山形県でも(対応の遅さに批判はありますが)、住む場所などの確保を始めています。宮城ではプレハブ着工しました。

県内の状況は徐々に回復してきてます。新聞の資源や政策の欄が小さくなってきたよ。大きな問題は、

・避難所と被災者の人数、物資等々。また長期的な受け入れに関する政策。
・燃料は依然として品薄。


良かったハナシ。
・米沢・山形間の在来線復旧しました。
・18日までの計画停電、山形市は見送りになりました。
・霞城公園の体育館も避難所として解放。
・ヤマト、佐川の集荷再開。

そういえば、水浸しになった仙台空港も滑走路が一部使えるようになったとかって聞いた。


これだけの大惨事だし、まだまだひどい地域もあるけど、思いのほか対応は迅速のようで復旧が早いように思います。阪神大震災の教訓は活かされてると思います。

また、一週間以上経ってるのに、生存者が救出されるニュース見ると感動します。


原発は冷却作業続いてます。いわき市など福島の一部の町はもはやゴーストタウンだそうです。

茨城ではほうれん草から危険物質が基準値を超えて検出されたとか。二次被害、三次被害はまだまだ続きます…。
スポンサーサイト



[2011/03/21 00:19 ] | 震災 | コメント(0)
<<つかまり立ち | ホーム | 震災でキャンセルされたもの>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |